箸転

箸が転がってもおかしい年頃を過ぎた4人の色々おかしいブログ

ミニストップのショコラミントを飲んてみた!

f:id:kiyuw:20160602004543j:plain

どうも!チョコミント大好き!!渡里希由です!

 

暑くなってくると、アイツの季節がやってきますね!!

そうです、チョコミントの新商品が発売される季節ですよ~!

 

ということで、2016年チョコミントレポ第3段は

「ショコラミント」です!(*^^*)

こちらの商品は2016年5月24日に発売されたものです。

チョコミント大好き人間、渡里です!笑

 

ということで、今回は、

「ショコラミント」をお送りします!*\(^o^)/*

  

目次 

 

 

 

商品情報

種類別 乳飲料

原材料名 乳等を主要原料とする食品、生乳(50%未満)、乳製品、ココアパウダー、粉あめ、果糖、チョコレート、食塩、ペパーミントエキス、安定剤(セルロース、増粘多糖類)、乳化剤、香料、カゼインNa、(原材料の一部に大豆を含む)

内容量 220g

栄養成分表(1本当たり) エネルギー175cal/たんぱく質5.0g/脂質4.2g/炭水化物29.2g/ナトリウム119mg

 ※製品中に含まれるペパーミントエキス由来のポリフェノールは6mgです。

 

パッケージには

 『ミントポリフェノールを含んだ

ペパーミントエキスを使用。

クーベルチュールチョコレートの

芳醇なコクにミントの爽やかさを

プラスしました。』

とのこと!

期待が膨らみます!!

ミントにポリフェノールなんて入ってるんですね!

知りませんでした! 

 

ちなみに、クーベルチュールチョコレートってなんぞや?とググッてみたところ、

一般に、ココアバターの含有量の多いチョコレートのことです。チョコレートの細工や被覆加工に使用されるものをいいます。ココアバターを31%以上含有することが基本で、通常は、35%以上の流動性の高いチョコレートをいいます。

通常は、ボンボンの上掛け、キャンディーやケーキの繊細なコーティングなどの細工に使われます。また、フランス料理のデザートなどの彩りに使われています。

チョコレート編 | 日本チョコレート・ココア協会

 だそうですよ!

 

 

www.ministop.co.jp

 

 

 

見た目

f:id:kiyuw:20160602004907j:plain

開けたところ。

開封前によく振ってくださいとあったので、振りました!

ので泡立ってますww

 ココアのような色です。

 

食味

チョコレート味が濃厚で、さらにミント味も程良くあり、とても美味しかったです!

私はとても好みでした。コクがあり、ゆっくり味わう感じの飲みものですね~。

飲んでいくうちに、ミントが段々と増していく感じです。

後味はスーッとしますが、チョコレートの方が残ります。

いやぁ、ちょっとびっくりしましたよー。

チョコミント好きさんには、試してもらいたい一品ですね。

美味しかったです!

ごちそうさまでした~!

 

ということで、今回はこの辺で!

ではまた。